So-net無料ブログ作成
検索選択
2016台北食い倒れ ブログトップ

2日目も食い倒れ [2016台北食い倒れ]

やばい。。台北を書き終わりそうにないうちにBBQが近づいている・・・
参った・・

二日めの朝ご飯は台湾に行ったらどうしても食べたかったコレ!
image.jpeg

豆乳にお酢をいれてどろっとした朧豆腐みたいなもの。

豆漿(豆乳のことのようだ)屋さんです
image.jpeg

テイクアウトとインサイドが選べます
ここも混んでたけど5分くらいで中に入れた

image.jpeg
切れ気味になっている一番右のメニューが頼んだもの。

加蛋はwith卵って事デス。

インサイドでお食事の人はカウンターの奥にて注文。
image.jpeg

どれもコレも食べたくてぐずぐずしてるとお母さんに↑↑
はよせい!コレに数字書き込んで!!的に怒られる。

スンません、そうですよね。皆さんコレ食べて出勤ですもんね。

あっためられてる大量の豆乳。
深型のメジャーカップみたいなのにお酢を入れて
ザーサイ入れて、小エビ入れて豆乳入れてぐるぐるぐる~

するとこうなります。はやっ
image.jpeg

これに揚げパン(油条)を添えるのが一般的です。
image.jpeg

思っていたより油っぽくなく
ちぎって乗せるとカリしみ[黒ハート]なのがよろしい[黒ハート]

穴がたくさん開いててよくしみるんだけど
しみしみになりすぎよりカリしみのが好み[黒ハート]
image.jpeg

西洋料理なら古いパンをクルトン的に揚げるか
古いパンをしみしみして食べるところだと思うけど、
わざわざしみしみようのパンを作るところが面白い!

今度コレも試しにつくってみたいわ~


味はミルキーで日本の豆乳よりすこし甘め、かな?
酢でとろっとしてちょっとさっぱり。ちょっぴりラー油が香ばしくて
ザーサイや小エビの複雑な旨味も◎。

東京に帰っても真似っこしてたべたい!好きな味[黒ハート]

我慢できずにパオ(包)類も。
にらまんです。
image.jpeg

炒り卵とにらと小エビ入り
image.jpeg

肉は入っていませんがしっかり目の味付けでおいしい!

それから小ロンポウも!(食べすぎです)
image.jpeg

夕べのお店より軽い味付け[黒ハート]
ここはそれほど冷房効いてなかったのもあって
超!!熱いので一口で食べようとすると100%やけどします(爆)

「ゆかちゃん、熱いから気をつけて!」って言おうとしたんだけど
口に小ロンポウが入ってて熱すぎたから危険デス!!ブクク

そのあとしばらくふうふうして口に入れたけど
噛めないくらい熱くて自分のレンゲに一回出しました(爆)
本当すみません・・・。
むりだった・・・・。

ちゃんとレンゲで割ってから食べましょうね(反省)。

お~なかいっぱいダー!!

街を歩くデス~。

・・・とおもって店を出たのにすぐ大人気の鉄板焼き屋さん??
image.jpeg

みんな外に出てるテーブルで食べてる~
image.jpeg

ちなみにまな板も表デス(笑)
image.jpeg

それでも一番人気のものを薦めていただいて〔←食べすぎです〕
3人で一皿。
ごめんなさい・・・・。
image.jpeg

うす甘い牛肉とトマトと玉ねぎのミートソース的な何か?
image.jpeg

とりあえずうす甘い感じデス。
ご家庭の味って感じ。

そりゃ毎日豆乳やおかゆじゃ飽きるでしょうからね~
面白いデス。

それにしても
ほんとにおなかいっぱい。

街を歩きます~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べすぎです・・・。 [2016台北食い倒れ]

image.jpeg

ちいさな洗面器(笑)ほどある魚のスープからにしましょう!

結論から言えばすごく美味しいデス!

本当!

この店の印象はどれも鮮烈ですが
私的にこのスープ、おなかパンパンすぎたけどおいしかった!

ひらたく言えばすっぱ辛いデス。

でも辛いとお尻もすぐ辛くなるわたしでも
次の日は軽めでした。

魚はあとで調べて判ったことですが
ティラピアです。やはし川鱸。
見た感じもそうだもんね。

酸味は酸菜と書かれている漬物だと思います。

高菜っぽい見た目。
(ただし東京出身の私には九州人に高菜ってそうじゃないよ!って怒られそう)

スープの基本はやはり鶏出し系に感じるんですが
料理の要素が多すぎてもはや脳みそパンク(笑)

これに浮いてるトマトっぽいやつ!
image.jpeg

誤ってトマトかと思い食べちゃったんだけど
これは唐辛子です(爆)

ヘタを見たらわかるじゃん(爆)
トマトじゃね?って見ないで食べたからね・・・・・・。

でもこれがフルーティーな唐辛子なんですよ!
後引くっていうか。

口が痛いになってるけどさわやか!な辛さ。

寝不足で早起きで死にそうにぐだぐだしてた私たちを起こしてくれるような
そんな味でした。

辛い辛い言いながら結構スープ飲んだ~
どちらにしても店員さんはYOUたち飲みすぎ食べすぎでしょ!みたいな感じはあったけど(笑)

でもリカちゃんグラスと疲れすぎせいで結構紹興酒残して帰りました。。。
そんな自分にビツクリ(笑)

翌日に参ります~

タグ:台湾 台北
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

油化街から夕飯台北大学学友会へ [2016台北食い倒れ]

さてさて、油化街続きです。

ここはデスネ、問屋さん街ですね~
image.jpeg

写真がブレブレでわかりにくいんですが
棚一杯に入っている白いまるいの、
全部ツバメの巣なんです(驚愕)

こんなのが
5ce297a0fea122f56e67d9329a03896b.jpg
こんなふうに
img_4.jpg

大量に入っている・・・・(汗)
そんなお店が大量に並んでいる・・・・・。


ツバメは大丈夫なんだろうか・・・・・とかちょっと考えちゃうよ・・・。


個人的には干した豆腐を細く切ったカンスー(干糸)というのが大好きなんで
こんな料理に使うやつね↓↓
images (2).jpg

それを探してあるったんですが見つからず・・・・。
っていうか名前が思い出せず
干した豆腐が欲しいと「乾豆腐」と書いた紙をお店の人に見せて歩く・・。

どうやら夕方5時にはほとんとお店が片付けはじめて行くようで
5時半ごろにはかなり閉店気味・・・ヒー!!

せっかく教えていただいたお店も
ちょっと違う味付け干し豆腐の店でした。。。

漢字書けばイケルと思ったけど「乾豆腐」じゃなくて
「干絲」だったのね・・・・(涙)

もしもう少し早ければ素食(精進料理)材料店が空いていればあったかもデス。

こういうところは午後過ぎから回ったほうが良いでしょう。

image.jpeg

サルノコシカケ的なものや

image.jpeg
判りづらくてすみません・・・サメか何かの唇とかを干したようなものとか

image.jpeg
こちらはタラとかの魚の皮を干したものとかですね~。

前に六本木の厲家菜(北京料理で西太后の普段の料理をやっていた料理人一家の料理)でも
サメの唇食べました!
おいしかった!ぷりんぷりんのコラーゲン摂取料理ですね!
うすい繊細な塩味の綺麗なスープに入っていました。

店でたくさん魚を捌くワタクシとしては魚の唇や皮とか
いつも賄いで煮つけとかにして食べることが多いのでパス。

結局油化街では若竹の乾物などを買いましたが
ぜひ皆さんは早めの時間に行かれて満喫してください!

6時も回りましたので目的の台北大学学友会の中にあるレストラン「蘇杭」へ!
むかいます!

それでもおなかがすかないので歩って
image.jpeg

歩って
image.jpeg

おお!台北駅!!
image.jpeg

歩ってとうちゃーく!!
image.jpeg

はぁはぁ

綺麗なレストランです☆
今まで食堂ってとこしか見なかったのに~

ビールをくれ!ビールだ!
image.jpeg

混んでます!
お酒を飲まないと思っていた台湾の方々も多少呑んでる!
ちょっとうれしい(笑)
なんだか誰も飲んでないとちょっと悪い気がしてたのよね~(笑)

のどを潤しつつ注文!
ちなみに取り皿の代えは基本的にありません。

あと、注文したらそっこーで出てくるのでちょっと焦ります(笑)

でも何回も呼び止めてくれるなって感じも無きにしも非ず?
中国語が我々が話せないせいだと思うけどね

台湾来て始めての小ろんポウ!!
image.jpeg

熱いかな、熱いかな、熱いかな、ふぅーふぅー

じゅぶ~ウマ=!!!
なにこれ=!日本で食べたのと大違いだよー!

皮のもっちりとなかのしっかり味付けの餡、スープ、しょうがの千切り+酢
全部おいしー!

結構しっかり目の味です!
冷房が効いてるからか一口でイッテモ大丈夫でした[黒ハート]

口にほおばってからのじゅぶ~[黒ハート]たまらん[黒ハート]

あとはセロリの中国マスタードマリネ
image.jpeg

全体的にしっかり目の味付けが多いからね、
さっぱりしたものが食べたかったのよ~

芥子というよりはちょっと西洋わさび的なツーンな感じ。

美味しいデス~

連れてきてくれた人のオススメトンポーロー
image.jpeg
割包(ワーパオ)に包んで食べます
image.jpeg

葱とシャンツァイ大事。

皮と脂身と氷砂糖とかかな?でつやつやにあまがらくとろとろになった身と
パオのちょっと甘くてしっとりでおいしいこと!
image.jpeg

小麦粉類本当おいしいなぁ

あともうひとつのオススメがコチラ
image.jpeg

湯葉が辛目のたれにつかってるんだけど
この湯葉が多分板状のものを丸めて干したので
中に穴が開いてて
image.jpeg
たれをしみしみ吸っているのがおいしいんです。

たれは鶏出し系の塩味で酸っぱくはないデス。
浮いてる唐辛子を火入れしてつくったラーユ的なものがかかってるんだけど
これが仕上げに火を入れたのか、唐辛子がかなり香ばしい!

香ばしいラー湯とニュートラルな湯、湯葉のニュートラルな旨味とあいまっておいしかった!

真似っこ今度しよう~♪

ちなみに紹興酒を常温で何も足さないで呑むと頼むと
こんなちっさいグラスが出てきます(爆)
image.jpeg

カンパ~イ!
image.jpeg

ヤバイ!一口分しか入ってないからこんなリカちゃんグラスじゃ30回乾杯してもぜんぜん減らないよ!(笑)

味は漢方っぽい、燻製がかった薬系の味デス。
旅の後半にはなれましたが、ちょっとビックリ。

使う米の種類やその土壌、製造方法や醗酵のちがいなんでしょうね~
なれれば台湾の八角とかが効いた料理に良く合います。

でもちっさいグラスはツライ(笑)

あとは煮凝り!
image.jpeg

ねぎ焼餅!
image.jpeg

葱を巻いて細長く棒状にしたものを
さらにぐるぐるにしてます。

最初いきなり中心からかじったのですが
そうすると生地だけもちもち、とか葱だけになってしますので
これは縦に食べたほうが層の複雑さがあいまって美味しいデス。
image.jpeg

そとはパリっとなかはかなりムッチリです。

炭水化物好きにオススメ。

そしてどうしても魚料理も食べたかった私は
酢漬け白菜と漢字から想像するに川鱸と思しき蒸し物を追加注文。

間違って酸菜と同じ魚と思われるスープが出てきました。
まぁ、すごくおいしかったのでヨシ。
image.jpeg

ただデカイ(笑)

小さい洗面器くらいある(笑)
あ。今の若い子は洗面器とか知らないのかしらん??

続きます~
タグ:台湾 台北
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

2016-09-22 [2016台北食い倒れ]

image.jpeg
この写真見るとわかると思うんですが、
ビルが高くて大きい!
三びきの子豚でいう所の、ブー、フー、ウーの中では
ウーの煉瓦のおうちって感じ。


道路も広くて一区画が広いので地図で見るよりかなり歩きます。


裏道に入ると大きな果物屋さんが!
image.jpeg

image.jpeg
1番上はマンゴー
柿は軟柿と普通のと二種類

image.jpeg
パッションフルーツ安ッ!
(1台湾円=3円くらい)

image.jpeg
これは一体なに?????


梨?ではない??

image.jpeg
値段違いのマンゴーデスねー
産地とかでしょうね。

image.jpeg

ヘソの出た文旦。

15センチくらいある大きいアボカドとか、
あとプチトマトはなぜかフルーツ扱いで販売されていました。



まだまだ歩きますよー
image.jpeg

もっと早い時間なら八百屋とかもたくさんやってたのでしょね。

image.jpeg
基本地面に置いて売ります(笑)

台北市内は大都会なので基本皆さんアパートかマンションに住んでる方が多いように思いますね~


image.jpeg
おっ公園の先にあかい小さなぼんぼり?
飲食店?
image.jpeg

いやいや、お寺さんなのでした。

お寺さん+公園?広場?
おばちゃんたちが井戸端会議してます。

顔を覗かせると「お参りする?」的な感じでお線香を薦められたそうです。

基本的に電飾とか金ぴかなかんじで祭っているのがちょっと不思議な感じ。
(何度も言いますが初アジアなのでお寺さんの印象が日本のお寺と違うのが面白いです)

永康街から北上し、
image.jpeg東門市場のほうへ来たようデス。

午後過ぎ、ほとんど閉店時間なのでほぼほぼものがない魚屋。
image.jpeg

あゆデカッ。
全体的に日本の魚よりはちょっとのんびりした見た目の子が多いかな。

そして魚はいるけど店主がいない・・・(笑)

東門市場の入り口発見。
image.jpeg

暗くてシュールですね~。
image.jpeg

ほぼほぼ閉まっています。
image.jpeg

おっとおいしそうなお菓子!!
image.jpeg

メニュー表に値段が書いてあるので
image.jpeg

ここへ入れるシステムのようです。
image.jpeg

左手前のカステラをパイみたいなので包んだやつが食べたい・・・・。

だが・・・置いてあるお菓子の名前が値段表にない・・・・・・・。
どうしたものか・・・。

でも買いたい・・・。
だいたいスープ類が台湾30円くらいで、にらまんとかも30円くらい。
肉の麺とかで50円くらいだから、
どんなに高くても50円くらいだろうと、50円をそこに入れてきました。

おうちに帰ってきてから食べましたがおいしかった!
基本的に台湾小麦粉製品ウマし!

カステラはグルテンがちゃんと出てもろもろもさもさとせず、
しっとりたまごたっぷりでリッチな味わい。
その周りをうす~いぺろぺろのパイ生地の様なもので包んで
卵黄を金木犀シロップのようなもの?で塗って焼いてありました。
(西洋料理で言うところの艶出しのドゥlリュールですね)

卵と生地のリッチな感じと
金木犀のような香り、ぺろぺろパイ生地のなつかしさ、おいしかったです。

おっと話がそれました。

image.jpeg

日曜だからですかね~

なにせ台風を飛び越えてきましたから
じめじめ曇り多めの台湾でも台風一過です☆
image.jpeg

さすがに寝不足で疲れてまいりましたが
ちょっと休憩してそのまま問屋街の油化街へ。
image.jpeg

寝不足とかで顔がパンパン丸です(爆)

image.jpeg

ウワサの臭豆腐臭が!!!
image.jpeg

かなり匂いがきついですね~((爆))

全体的に道路が広いのもあって
みんな飲食店ははみ出ています(笑)
image.jpeg

にしてもこのとき5時過ぎ。
混んでる。

みんな夕飯早いな~
image.jpeg

臭豆腐の店も混んでる。
おいしいのかな~

でもドリアンでさえもムリだからな~

image.jpegimage.jpeg

みんなおいしそうにしてるな~

おっ屋台のポン菓子屋さん!
image.jpeg

おこしか!ポン菓子のように膨らます機械もトラックに搭載。
その場で膨らまして飴がけしておいしそう!

だけど・・・・30cm×60cmの底辺に12cmくらいありそうなサイズ・・・・・。
でかすぎる・・・ので断念。

開けたところに出ました。

むかって右側の緑の屋根、素食とかいてありますがスーシー(寿司ではありません)という
精進料理のお店です。
肉魚卵なし!

仏教の影響がしっかりと根付く台湾では精進料理のお店も多いデス。

週一回くらいは肉魚卵なしの野菜だけの日をつくってもいいんじゃないですか?という人が多いようデス。

日本の精進料理の一つ、隠元導師が伝えた普茶料理と
台湾の素食は写真を見る限りかなりそっくりに見えます。

ちょっと入ってみたいですね~
でもいまは夕飯前なのでガマンガマン・・・。

その左側はお寺さんデス。
image.jpeg

ここへお線香を入れるようデス。
image.jpeg

そしてお寺さんのわきで青空カラオケ??
image.jpeg

シュールだ・・・・・。

野菜や果物をお供えにしてお願い事をする・・・。

ちょっぴり参加してみました。
image.jpeg

本当はお線香に火をつける前に金色の紙をもらってお線香に巻いてから火をつけるそう。
注意・・・・。

前にいたおばさんに習って三回お辞儀。

お願い事を念じたら
お線香を投げ入れます。
image.jpeg

商売繁盛商売繁盛商売繁盛商売繁盛・・・・・・。

来週もなんとかそこそこ入りますように。

続く・・・。
タグ:台北 油化街
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

永康街を歩きます~ [2016台北食い倒れ]

他にこの店で食べたものは胡麻汁なし麺。
台湾は全体的に麺はかなり柔らかめです。
image.jpeg


上にも胡麻だけど、下に芝麻ジャン。(胡麻みそ)
混ぜて食べマス。
その濃い胡麻のなかに細かく切った漬物(ザーサイ?)とすんごい小さい干しエビ。
これがアクセントになって甘辛味です。


あとは辛いワンタン。
image.jpeg

やはり胡麻ペーストににんにく、葱、干しエビ、漬物。
麺同様しっかり目に茹でてるので、ひらひら感が強調されマス。


台湾の方は胡麻好きね~~


基本的に甘辛めで薬膳な感じが多いです。
そしてそれにほ台湾ビール(笑)
台湾ビール金印.jpg

さっき帰りの飛行機待ってる時、モルツの生ビール飲んだけど、
この薄めビールがもう懐かしくなってた(笑)

ちなみにこのお店は永康牛肉麺。


ガイドブックなんかにも良く出てきています。
これもそんなに辛くないんですが、辛くない白い牛肉麺もおいしそう!
向かいに相席した台湾BOY(ププ、古い?)たちが小皿料理と食べてました。

最初そのまま食べててその後、テーブルにある高菜入れて食べてた。
おいしそうだったな~
もうおなか一杯で真似できなかったのが残念。。。



さあ、お腹いっぱいになってしまって夕飯を食べるために
腹ごなしにプラプラ歩きますよー。

永康牛肉麺から程近い永康街です。
image.jpeg

基本調理場は道路沿いまたははみ出し気味デス(笑)


料理が出て来るまで無茶苦茶早いので多少並んでても10分も待たないでしょう。
気になるところは並んだ方がいいですネー。


やはり手際の良さは美味しさなんですね、
そういう所は混んでマス
image.jpeg

葱焼餅?ちゃっちゃかちゃっちゃか働いてマス
ふわっとしてておいしそうなんですが
早起きからの寝不足で台北に来てるもんではいらない・・・・・・。

あきらめて素どうりです・・

image.jpeg
台湾は南国なんでフルーツいっぱいデスねー
果物屋さんの店先ではカットフルーツや
生ジュースがいっぱい。

ジュースならいけます!
買い食いしまする~

マルベリー、パッションフルーツ、レモンジュースやマンゴーミルク、綜合果汁(ミックスジュース)…。
加糖はかなり甘いという事なんで無糖の綜合果汁。
image.jpeg

マンゴーベースのパッションで酸味、
伸びがスイカで飲んだあとはパパイヤな感じです!
かなりさっぱり目!
どろっとしてて混ぜないと分離しちゃうけど
濃厚というよりは水分多く感じるー
スイカのおかげかな?
なかなかいいバランスでゴザル。

面白いのは一口の中で味が順番に来るところ。




だがこの時、ドリアンミルクも購入したのでした。。。。
とりあえず匂い嗅いでみようとなって…
くんくん……ゴホッ。


なにこの蒸れた韮の臭いーーー!
腐りそうなこすれちゃったにら!!腐ってる!
ムリー?


わかった、じゃあ、嗅ぐから飲めないんだ!
ストローで飲めば!

チュー… ゴク。
あれ?結構濃厚で甘い………イケ・・・・・ゴホッ!

ムリムリムリ!!イケナイヨ!イケるとか一瞬でもおもったけど
蒸れて腐りそうな韮にしか感じません?


あー、腐った食べ物を連想しちゃうと全然ムリダー。。。


台湾来たらすごく臭いという臭豆腐食べてみようと思ってたのに
すでにドリアンで敗退。。。。

今まで日本で食べたドリアンプリンとか
新宿の高野フルーツのドリアンの脇あるっても大丈夫だったのに?
かなりおじ気付きました。。



image.jpeg
ガイドによく出てたと思われる担仔麺屋さん。
お腹いっぱい過ぎて通り過ぎマス。。。


いくつも食べる気なら調整が大事デスねー



image.jpegimage.jpeg
公園の木も南国ー!

ガジュマル??

image.jpeg
こういうベランダとかシンガポールとかでもありそう。
(あくまでイメージ問題ですププ。なんてったって今回が初アジアですからね(笑))

image.jpeg
昭和の下町感もあります。

image.jpeg
やっぱりはみ出し気味(笑)

image.jpeg
おっと築地市場??ププ
一寸一ぱい[黒ハート]?
台湾の方は外でお酒あんまり飲まないって聞いたけどな?


焼きおにぎりとか刺身とかメニューに書いてあった(笑)

image.jpeg
あと全体的に営業してるのか、してないのかわからないお店多し!
のんびりしてマス

image.jpeg
この信号!大変気に入りました!
青になると彼は歩きます。
一目で残りの秒数がわかるし、残り少なくなるとこの青の人が走り始める(笑)

焦らされる(笑)

まだまだぐんぐん歩きますよー
7時の夕食までにお腹減らさなきゃ


外食文化だと聞いていましたが、
本当にお惣菜屋さん(イートインも可能)が多い!


image.jpeg
image.jpeg
醤油で煮た料理多いですね~

あと1番左奥とか鳥の首の煮込みなんですが、
骨が結構複雑に入り組んでいる場所で
出汁がよく出る部位でもあるんですが、
つまり旨味は濃いんだけど
日本人は食べにくいーとか、気持ち悪いーとかで嫌われがちだけど、
無駄なく美味しく食べる所は見習いたいなぁと思うのでした。

ちなみにのんとろっぽでは出汁になる事が多いですネー

続きマスー
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

台北 食倒れ [2016台北食い倒れ]

非常に親日で治安が安全な台北で
食倒れてきました。
これから日本へ帰ります。
ではでは食べスーギーな二泊三日を
お送りします。
18日、日曜日、午後、台北に着きました。
アジア!(西欧ばっかりだからね)
こんなに南国(私にとって)に来るのも初めてです。
街路樹は全部南国。
image.jpeg
もっと蒸してるかと思ったけど、東京より少し蒸してるかな。
とりあえずいきなりニューロー麺をお昼ご飯に。
image.jpegimage.jpeg
並んでるし、混んでます。
image.jpeg
の割にはどんどん列が進む。。。
飲み物(ビール等)や小皿料理は自分でとって、
麺類等は注文。
後で会計を頼むというシステムです。
お茶は紙コップで自分で注いで(無料)
箸とかもセルフサービスです。
image.jpeg
アルマイトらしき器には高菜が入っています。
image.jpeg
小皿は茎若布の炒め物、
毛豆と青菜、干した豆腐の炒め物。
これはかなりのんとろっぽの賄い味に近い軽めの味付け。
胡瓜とこんにゃくの和え物は酸っぱくなく、うす甘くて
こんにゃくはかなりふるふると柔らかくてデザートでもありそうな食感。
赤いのは辛くなくて茹でてから油とニンニクと醤油等でちょっと甘めに味付けした
豚耳と皮付き豚ばら。
おつまみ味です。
そして麺はニューロー麺。
image.jpeg
牛肉の脛とアキレス腱に近いところを八角とかと醤油で甘じょっぱく煮込んだものと
そんなに辛くないラー(辛い)なオイる。
美味しいです。
wifi切れるのでまたあと!
続きますー

2016台北食い倒れ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。